スタッフ紹介

檜垣 由梨子

檜垣由梨子(ひがきゆりこ)

パーソナルトレーナー、ランニングコーチ

 

ニックネームは「がっきー」。

ランニング歴18年。愛媛県出身。愛知県東浦町在住。

フルマラソンベスト2時間53分57秒(大阪国際女子マラソン)。サブスリー(フルマラソン3時間切り)は7回達成。

 

走る喜びや爽快感、チャレンジすることの面白さを伝え、人々に希望を与えたいとの思いで活動している。

5136AC8C-F72A-48C6-A1C4-586359112F38.jpeg

 

立命館大学スポーツ健康科学部および同大学院出身で、運動生理学(特にHIIT:高強度インターバルトレーニング)を研究。タバタトレーニングで世界的に有名な田畑泉教授の教え子として、その普及にも力を入れている。

phonto (3).JPG 

 

 

国立長寿医療研究センター統括の認知症予防に関する研究「J-MINT研究」にも運動インストラクターとして携わる。

特に大府・東浦地域での介護予防・認知症予防に力を入れており、国立長寿医療研究センターが開発した認知所予防運動「コグニサイズ」の認定指導者として、高齢者の自立を促す活動や情報発信にも積極的。

phonto (1).JPG

80AD7E88-5CD8-486E-9DCF-EE225ECBDA84.jpeg

 

資格

ランニングアドバイザー

健康運動指導士

スポーツフードアドバイザー

コグニサイズ指導者

 

お問い合わせはこちら