ブログ

2022-05-16 06:00:00

スクワット

おはようございます!

ヒューマンフィットネス東浦の檜垣です。

 

これまで紹介してきましたストレッチはやってくださったでしょうか?

今回は、ストレッチからもう少し強度を高めて筋力トレーニングを紹介します。

 

筋トレ第1弾は、脚のトレーニングといえばこれ、「スクワット」です!

さっそくやっていきましょう。

 

足を開いてつま先は少し外側に向けます。

バランスを崩した時にすぐに掴まれるよう、前にイスがあると安全です。

B37A3D39-4EAC-4F57-8E80-564F993E0D2D.jpeg

 

そこから、お尻を後ろに突き出すようにして腰を下ろしていきます。

深く下がるほどキツくなるので、無理せず浅いところから始めてください。

A9190E12-280E-4163-A435-95140C42CA66.jpeg 09D7F17E-E26C-49D7-A5E8-EF5DA0430C41.jpeg

 

ポイントは、股関節、膝、足首の3つの関節全てを上手く使うことです。

どこかの関節が固くて曲げられないと、膝や腰に負担がかかってしまうので、ストレッチからじっくり始めるのが良いと思います。

 

スクワットで主に鍛えられるのは太ももやお尻ですが、体幹を安定させる必要があるため、お腹や背中も使う必要があります。

 

特に写真のように、背中が丸くなりがちなので、背中の意識も忘れずに行いましょう。

4E2739C9-7ECB-48BB-9471-02319BA1D407.jpeg

 

足の幅はこれぐらいが目安ですが、ご自身が落ち着く、やりやすい幅を選んでください。

FAB9EE23-7B26-47BE-9B9C-D1F3E2F82C25.jpeg

足を大きく開く方が、深くまで下がりやすくて強度が増しやすいです。

一方、足幅を狭めると不安定になるので、バランスのトレーニングになります。

好みに合わせてお選びください!

 

09D7F17E-E26C-49D7-A5E8-EF5DA0430C41.jpeg

その他の脚・お尻トレーニング

お腹・体幹トレーニング

ストレッチもおすすめ

入会を希望される方は体験レッスン予約からお願いします!