ブログ

2022-08-04 06:00:00

水分補給のポイント

ヒューマンフィットネス東浦の檜垣です!知多郡東浦町は相変わらず暑い日が続いていて、熱中症危険度も「危険・運動中止」レベルまで来ています!檜垣はランニングが好きですが、さすがに日中は暑くて走れず…。最近は朝6時台でも暑いですよね。皆さん熱中症に気を付けて過ごしましょう!

 

ということで、本日は水分補給のポイントについてお伝えします。こまめな水分補給が大事というけど、具体的にいつどれぐらいの量を摂れば良いのか、わからない時もありますよね…。そのような方の参考になれば幸いです。

0_0_IMG_6351.JPG

 

大人は一日に約2.5Lの水分を摂取していると言われています。体重が多いほど、そして年齢は若いほど必要量は多くなります。しかし歳を取ると喉の渇きが鈍感になりやすいので、高齢者の方は意識して時間を決めて摂取するのが良いかもしれません。一日に摂る2.5Lのうち、約1Lは食事から摂取しますので、暑くて食欲がないからといって欠食してしまうと、脱水、熱中症のリスクが高まりますので要注意です。果物やお野菜、スープなどは水分をたくさん含んでいるので、食欲がない人もこれらの食品のように喉を通しやすいものから摂ってみましょう。

一度に摂取できる水分の量はコップ1杯分の200~250ml程度ですので、こまめな水分補給が大切です。食事で補えなかった分をこまめに飲み水で補給する必要があります。一日に6~8回程度に分けて飲むのが良いでしょう。ちなみに運動中は短時間でたくさんの汗をかくので、さらにこまめに水分補給を行います。檜垣の場合、30分に1回、50~100ml程度補給するようにしています。また、ナトリウムやカリウムなどミネラルも汗とともに失われるので、スポーツドリンクで水分と同時に補給するのも良いでしょう。スポーツドリンクも色々種類はありますが、極端でなければご自身の好みの味・濃度で問題ないと思います。

 

水分補給、熱中症予防もフィットネスの一つです!できる範囲で実践してみてくださいね。皆様が元気に過ごして暑い夏が乗り切れるよう、祈っています!

 

その他食事・栄養の記事はこちら

体験レッスンの予約はこちら