ブログ

2022-09-27 06:00:00

スリーレッグドッグ

ヒューマンフィットネス東浦の檜垣です。昨日はヨガのポーズから「ダウンドッグ」を紹介しました。気持ち良くやってくださったでしょうか。きれいなポーズを保とうとすると、腕もお腹も脚も、身体全身をフル稼働しなければならず、けっこう大変です。ヨガは呼吸を意識して心地良く伸びを感じるだけで効果はありますので、ぜひマイペースに続けてくださいね。

 

さて、本日はダウンドッグの応用として「スリーレッグドッグ」を紹介します。前述のダウンドッグができてからの応用ポーズとなりますので、まずはダウンドッグを習得してからチャレンジしてみてください。

 

まずは昨日紹介したダウンドッグ。このポーズをとります。

6_IMG_9613.JPG

そこから、片方の脚を後ろに蹴り上げます。両手と片脚、3つの点で体を支えるので、スリーレッグドッグと言われますね。

3_IMG_9664.JPG

蹴り上げた片脚はなるべく遠くへ、お尻太ももの裏を引き締めます。脚を高く上げるほどきつくなります。膝もできれば伸ばしてほしいのですが、太ももの前の筋肉が強く収縮されますのでつらないように気を付けてください。

 

地についている両手・片脚にも負荷がかかります。しっかりと床を押して、体を支えましょう。まずは短時間、5秒程度で構いません。両手・両脚で支えるのに慣れてきたという方は、ぜひこちらのスリーレッグドッグ、挑戦してみてください!