ブログ

2022-10-28 06:00:00

足先ぽかぽか&足先ほぐし

ヒューマンフィットネス東浦の檜垣です。家にいても足先が冷えるということはありませんか?

冷え性の人でなくても、冬が近づくと足先が冷たく感じますよね…

 

そういうわけで本日は「足先ぽかぽか&足先ほぐし」をやっていきます。

この名称は私が勝手に考えたものですが、他に良い表現がなかったのでとりあえずこれでいこうと思います。

 

 

動画で確認したい方は↑をチェック。 

足先が温まると体全体もぽかぽかしてきますので、ぜひやってみてください。裸足になった方がやりやすいので、夜寝る前や朝起きた後のタイミングが良いはず!

 

3_IMG_1214.JPG

 

まずはイスに座って片方の脚を膝の上にひっかけます。まずは、足裏・足の甲、そして足先を触ってみてください。冷たくなっていませんか?

冷水で手を洗った直後だとあまり温度差は感じないかもしれません。ただ一般的には、手の指より足先の方が冷たくなりやすいと思います。

 

ですからまずは、両手で足裏・足の甲・足先を軽く押しながら、温めていきます。手の熱を足に伝えるように。靴下を履いていても悪くないですが、肌と肌の触れ合いを通して熱は伝わっていくので、できれば裸足でおこないましょう。

 

1_IMG_1229.JPG

 

温まてきたら、反対の手の指を足の間に差し込みます。できれば指の根元まで差し込んでほしいですが、足の指が開きづらい人、外反母趾気味の人はなかなか指が入っていかないと思います。第2関節、いや第1関節ぐらいまでしか入らないかもしれません。

 

でも気になさらず。とりあえず足の指と手の指が絡めばOKです。

そして指をからめてない方の手は、下の写真のように親指をアーチのあたりに添えます。写真でみると、右手の親指だけ隠れていると思います。

5_IMG_1192.JPG 1_IMG_1229.JPG

 

ここまで準備ができたら、足指の付け根から前後に大きく動かします。ちょっと写真ではわかりづらくて申し訳ありませんが、

 

手前に引いて足の甲を伸ばす。

足先を押し出して足の裏を伸ばす

 

を交互に行います。慣れてきたら、徐々に大きく動かしましょう。つらないように気を付けてください。特にアーチの部分は、違和感があればすぐに開放してあげましょう。

 

4_IMG_1196.JPG

 

最後は足首回し。指をからめていない方の手は足首よりも少し上(ふくらはぎやすねのあたり)を持ち、足首をゆっくり回しましょう。これも徐々に大きく動かしていきます。10回ほどできたら反対回しも行います。

 

この一連の流れ(大きく3種目)を片方終わったら、一度組んでいた脚をほどき、反対側も同じようにやります。

はじめは冷えが大きかったり指が入り込まなかったりしますが、ちょっとずつでも毎日続ければ、1週間ほどで指が入っていくようになります。

 

これから寒い季節が到来しますので、ぜひやってみてください!

 

 YouTube動画はこちら

 

初めての方はこちらから来店予約